ホーム エントランス 哺乳類 昆虫類 他の動物 植物・菌類 風景


アマツバメの類

アマツバメ目
この部屋では、アマツバメの写真を展示しています。

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
もし
があればクリックするとさらに大きな画像 (別館ブログの対応エントリ) が開きます。


ヒメアマツバメ [1](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 02/2002, 静岡県下田市. コシラヒゲカンムリアマツバメ [1][2] (英名: Whiskered Treeswift, 学名: Hemiprocne comata). 写真: 08/2002, マレーシア・タマンネガラ. アマツバメ [1](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 05/2004, 新潟県湯沢町.

ハイバラハリオアマツバメ(英名: Chapman's Swift, 学名: Chaetura chapmani). 写真: 08/2004, スリナム・ブラウンスベルク. シロオビハリオアマツバメ(英名: Band-rumped Swift, 学名: Chaetura spinicauda). 写真: 08/2004, スリナム・Zanderij. ツリスアマツバメ(英名: Lesser Swallow-tailed Swift, 学名: Panyptila cayennensis). 写真: 08/2004, スリナム・Zanderij.

ヤシアマツバメ [1](英名: African Palm-Swift, 学名: Cypriurus parvus, たぶん). 写真: 08/2005, ナミビア・オチャワロンゴ. ヤシアマツバメ [2](英名: African Palm-Swift, 学名: Cypriurus parvus,). 写真: 08/2005, ナミビア・エトーシャ. ヤシアマツバメ [3](英名: African Palm-Swift, 学名: Cypriurus parvus,). 写真: 08/2005, ナミビア・ルンドゥ.

ヨーロッパアマツバメ [1](英名: Common Swift, 学名: Apus apus), たぶん. 写真: 09/2005, ナミビア・クラインウィントゥック. アマツバメ [2](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 05/2006, 熊本県阿蘇市. アマツバメ [3][4](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 08/2006, タイ, ドイ・アンカン.

アジアヤシアマツバメ(英名: Asian Palm-Swift, 学名: Cypriurus balasiensis). 写真: 08/2006, タイ, チェンダオ. マレーアナツバメ [1](英名: Germain's Swiftlet, 学名: Aerodramus germani). 写真: 09/2006, タイ, カオプラバンクラム保護区. ミジカオハリオアマツバメ [1][2](英名: Cassin's Spinetail, 学名: Neafrapus cassini). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.

ニシヒメアマツバメ [1](英名: Little Swift, 学名: Apus affinis). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP. ヤシアマツバメ [4](英名: African Palm-Swift, 学名: Cypriurus parvus,).写真: 08/2007, ガボン・ロペNP. コビトハリオアマツバメ(英名: Sabine's Spinetail, 学名: Rhaphidura sabini). 写真: 08/2007, ガボン・ロペNP.

ニシヒメアマツバメ [2](英名: Little Swift, 学名: Apus affinis). 写真: 09/2007, ガボン・ロペ村. ヒメアマツバメ [2][3](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 03/2008, 台湾・霧台郷. ヒメアマツバメ [4][5](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 06/2008, 台湾・關子嶺.

ヒメアマツバメ [6](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 01/2009, 鹿児島県出水市. アマツバメ [5][6](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 05/2009, 島根県隠岐の島町. アマツバメ [7][8](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 06/2009, 群馬県草津町.

マレーアナツバメ [2](英名: Germain's Swiftlet, 学名: Aerodramus germani). 写真: 08/2009, ベトナム・ダラット. ヒメアマツバメ [7](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 08/2009, ベトナム・ニャチャン. アマツバメ [9](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 08/2009, ベトナム・フォンニャケバンNP.

ヒメアマツバメ [8](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 11/2009, 台湾・台東縣. アマツバメ [10](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 04/2010, 愛媛県愛南町. ヒメアマツバメ [9](英名: House Swift, 学名: Apus nipalensis). 写真: 06/2010, 台湾・台東縣.

アマツバメ [11](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 07/2010, 山梨県北杜市. カンムリアマツバメ (英名: Grey-rumped Treeswift, 学名: Hemiprocne longipennis). 写真: 08/2011, スリランカ・ティッサマハラーマ. オオハリオアマツバメ (英名: Brown-backed Needletail, 学名: Hirundapus giganteus). 写真: 08/2011, スリランカ・シンハラージャ.

ニシヒメアマツバメ [3](英名: Little Swift, 学名: Apus affinis). 写真: 02/2012, ジブチ・ジブチ市. アマツバメ [12](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 08/2012, モンゴル・ウランバートル. ヨーロッパアマツバメ [2](英名: Common Swift, 学名: Apus apus), たぶん. 写真: 08/2012, モンゴル・バヤンザグ.

アマツバメ [13](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 07/2013, 長野県戸隠. ジャワアナツバメ(英名: Edible-nest Swiftlet, 学名: Aerodramus fuciphagus). 写真: 05/2014, シンガポール. アマツバメ [14](英名: Fork-tailed Swift, 学名: Apus pacificus). 写真: 05/2015, 甑島.

ハリオアマツバメ(英名: White-throated Needletail, 学名: Hirundapus caudacutus). 写真: 05/2015, 甑島. 上位の部屋に戻る


鳥の部のカテゴリー :

フウキンチョウ | ホオジロ | ヒワ | カエデチョウ | ハタオリドリ | イワヒバリ | セキレイ | スズメ | タイヨウチョウ | ヒバリ | チメドリ | ウグイス | メジロ | セッカ | ヒヨドリ | キクイタダキ | ツバメ | カラ | ゴジュウカラ | ムクドリ | コマドリ | ヒタキ | ツグミ | カワガラス | ヤブモズ | サンコウチョウ | オウチュウ | オウギビタキ | コウライウグイス | モリツバメ | カラス | カササギ | モズヒタキ | モズ | コノハドリ | ミツスイ | ニワシドリ | アリドリ | カザリドリ | タイランチョウ | ヤイロチョウ | ミズナギドリ | コウノトリ | ペリカン | サギ | ゴイサギ | | カイツブリ | ハヤブサ | ワシ・タカ | カモメ | チドリ | シギ | サケイ | ツル・クイナ | ハト | フクロウ | エボシドリ | ハチドリ | アマツバメ | オウム | カッコウ | ネズミドリ | カワセミ | キヌバネドリ | ヤツガシラ | サイチョウ | キリハシ | オオハシ | キツツキ | カモ | ガチョウ | ハクチョウ | キジ | ツカツクリ | ダチョウ
[ 分類の一覧 | 索引 ]

ホーム > エントランス > 鳥類 > アマツバメのなかま



© 2001-2017, nobuhisa & seiko takano. 著作権は留保しますが、このサイト「個人的博物館」に掲載されている写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示-非営利-継承 2.1 日本)の下で利用可能です。

Creative Commons License

館長にメールする | 収蔵方針など | 別館blog "Wildlife Portrait Archive"