ホーム エントランス 鳥類 哺乳類 他の動物 植物・菌類 風景


ドクチョウ・ヒョウモンのなかま

この部屋では、ドクチョウ・ヒョウモン・ハレギチョウなどドクチョウのなかまの写真を展示しています。
(鱗翅目 - アゲハチョウ上科 - タテハチョウ科 - ドクチョウ亜科)
ヒョウモンモドキはタテハモドキ・コノハチョウなどのなかまのページです。

写真をクリックすると大きな画像が開きます。
もしがあればクリックするとさらに大きな画像 (別館ブログの対応エントリ) が開きます。


スペインヒョウモン (学名: Issoria lathonia, 英名: Queen of Spain Fritillary. 約4cm). 写真: 09/2001, フランス・ガヴァルニー. デヨネチャイロタテハ [1][2] (学名: Vindula dejone). 写真: 08/2002, マレーシア・タマンネガラ. クモガタヒョウモン [1][2] (学名: Nephargynnis anadyomene ella). 写真: 06/2004, 新潟県松之山町.

ドクチョウのなかま (学名 : 不明.). 写真: 08/2004, スリナム・オーバーブリッジ. ドクチョウのなかま [1][2][3] (学名 : Heliconius amazona). 写真: 08/2004, スリナム・ブラウンズベルク. ドクチョウのなかま (学名 : Heliconius sp.). 写真: 08/2004, スリナム・ブラウンズベルク.

ウラギンドクチョウのなかま (学名 : Dione sp.). 写真: 08/2004, スリナム・ブラウンズベルク. ドクチョウのなかま [1][2] (学名 : Eueides sp.). 写真: 08/2004, スリナム・ブラウンズベルク. ヒョウモンドクチョウ [1][2][?] (学名: Agraulis vanillae, 英名: Gulf Fritillary). 写真: 08/2004, スリナム・フング島.

ツマグロヒョウモン [1][2][3] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 09/2005, 東京都杉並区. ツマグロヒョウモン [4] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 11/2005, 東京都杉並区. クモガタヒョウモン[3][4][5] (学名: Nephargynnis anadyomene ella). 写真: 05/2006, 熊本県山江村.

ツマグロヒョウモン [5] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 07/2006, 東京都杉並区. ツマグロヒョウモン [6][7][8] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 08/2006, タイ, ドイ・アンカン. ハレギチョウ (学名: Cethosia biblis, 英名: Red Lacewing). 写真: 08/2006, タイ, ドイ・アンカン.

チャイロタテハ [1][2][3] (学名: Vindula erota erota, 英名: Cruiser). 写真: 08/2006, タイ, チェンダオ. ホソチョウのなかま (学名: Acraea neobule.). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP. ドクチョウのなかま [1] (英名: Western Blotched Leopard, 学名: Lachnoptera anticila). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.

ドクチョウのなかま [2] (英名: Western Blotched Leopard, 学名: Lachnoptera anticila). 写真: 09/2007, ガボン・ロペNP. ホソチョウのなかま (英名: Orange Acraea, 学名: Acraea eponina.). 写真: 09/2008, ガボン・ロペ村. ツマグロヒョウモン [9] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 05/2008, 東京都杉並区.

ツマグロヒョウモン [10] (学名: Argyreus hyperbius, 英名: Indian Fritillary). 写真: 06/2008, 台湾・阿里山. ミドリヒョウモン [1] (学名: Argynnis paphia, 英名: Silver-washed Fritillary). 写真: 07/2008, 北海道函館市. ミドリヒョウモン [2][3] (学名: Argynnis paphia, 英名: Silver-washed Fritillary). 写真: 07/2008, 北海道厚沢部町.

オオウラギンスジヒョウモン (学名: Argyronome laodice, 英名: Palla's Fritillary). 写真: 07/2008, 北海道厚沢部町. ウラギンヒョウモン [1][2][3] (学名: Fabriciana adippe, 英名: High Brown Fritillary). 写真: 07/2008, 山梨県北杜市. ミドリヒョウモン [4][5] (学名: Argynnis paphia, 英名: Silver-washed Fritillary). 写真: 07/2008, 山梨県北杜市.

上位の部屋に戻る


この部門の展示室:

膜翅目 : ハバチ・キバチ | ミツバチ・ジガバチ | アリ | スズメバチ | ヒメバチ | その他のハチ
鱗翅目 : シャクガ | ヤガ | カイコガ || メイガ || 他のガ || セセリ || アゲハ || シロチョウ || シジミ | シジミタテハ || マダラ | ワモン・マネシヒカゲ | モルフォ・コノマチョウ | ジャノメ・ヒカゲ | カバタテハ | いわゆるタテハチョウ | タテハモドキ・コノハチョウ | ドクチョウ | イチモンジ | 他のタテハ || 未同定の鱗翅類
双翅目 : ハエ・アブ | カ・ガガンボ
鞘翅目 : オサムシ | コガネムシ | コメツキムシ | テントウムシ | ハムシ | ゾウムシ | その他の甲虫
半翅目 : アブラムシ || セミ・ウンカ || カメムシ | サシガメ | 水棲カメムシ
直翅目 : コオロギ・キリギリス | バッタ
網翅目 : カマキリ | ゴキブリ | シロアリ
トンボ目 : トンボ | イトトンボ
その他のグループ : その他の昆虫

ホーム > エントランス > 昆虫 > ドクチョウのなかま


© 2001-2017, nobuhisa & seiko takano. 著作権は留保しますが、このサイト「個人的博物館」に掲載されている写真はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示-非営利-継承 2.1 日本)の下で利用可能です。

Creative Commons License

館長にメールする | 収蔵方針など | 別館blog "Wildlife Portrait Archive"