色と生物地理区

Stacks Image p2799_n27

凡例

別館ブログ (Wildlife Portrait Archive) で掲載されているもの
同定が不確実なもの
移入・または再移入されたもの及び最近の外来種
禁固あるいは行動を制限されているもの
死んでいるもの
雑種
(本サイトのポリシーに反して)観察時に録音を使用しているもの
(本サイトのポリシーに反して) 観察時に餌などを使用しているもの
写真以外、動画またはスライドショーなど
写真以外、描画されたもの

和名に付記された「*」アステリスクは、和名がない、または安定していない場合の暫定的な名称を示します。

分類・同定

鳥の部の分類については、原則として John H. Boyd III による野心的なプロジェクト "Taxonomy in Flux" (TiF) に準拠しています。

亜種の比定に際して、形態ではなく生息地をもとにして行っているケースが多くあります。

同定には注意を払っていますが、間違いも多々あると思います。お気付きの点はサイト運営者までご連絡下さい。

基本収蔵方針

  • たまたま遭遇したものに限る。エサ、録音、匂い、人工止まり木などで釣り出すことようなアンフェアなことはしない。口笛や声などで直接被写体に呼びかけることはある。
  • エサを用いて野生動物を見せる観光ツアー・観光施設には行かない。
  • やむを得ない事情(単独行動が危険など)がある場合を除き、バードツアーに参加したり、ガイドを傭ったりしない。
  • 無茶はしない。巣を覗きこんだり、いやがるものを無理に撮影したりしない。また、撮影はできるだけさっさと切り上げる。
  • 動物園、水族館にいるもの、および禁固あるいは捕縛して飼われているものは原則として収蔵しない。もちろん、一時的にせよ、自ら捕獲・採集あるいは拘束しない。
  • 飼われていると想像されるものでも、自由を制限されずひとりでうろうろしているものは収蔵することがある。
  • 植物については、基本的に人間が植えたものは収蔵しないが、自力で生えてきたものは土着のものでなくとも収蔵することがある。また、畑作の植物が美しい、または珍しい場合に収蔵することがある。

PELECANIFORMES - ペリカン目

My image
ペリカン・シュモクドリのなかま

トキ・ヘラサギのなかまはトキ・ヘラサギのなかまのページに引っ越しました。
フラミンゴのなかまはフラミンゴのなかまページに引っ越しました。

FEATURED PHOTOS

以下の項目については、別館で、より大判の写真とともに紹介しています。
各画像をクリックすると別館のエントリに移動します。

My image
ニシハイイロペリカン (英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus cripsus). 写真: 02/2009, ギリシャ・エヴロスデルタ.
My image
ニシハイイロペリカン (英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus cripsus). 写真: 02/2009, ギリシャ・エヴロスデルタ.

PHOTOGRAPHS

ボタンによって表示項目を絞り込むことができます。

  • My image
    モモイロペリカン [1] (籠脱け. ペリカン科. 英名: Great White Pelican, 学名: Pelecanus onocrotalus). 写真: 03/2002, 千葉県成田市.
    My image

    あたりを気にする風もなく、岸に繋がれたボートの上で熟睡するペリカン。化け猫のようなものが丸まっているのを見つけた時は心底驚いたが、後で調べたところ地元では有名な方らしい。何だか、触れてはいけない過去がありそうな鳥。

  • My image
    コシグロペリカン [1] (ペリカン科. 英名: Australian Pelican, 学名: Pelecanus conspicillatus). 写真: 09/2003, オーストラリア・ダーウィン.
    My image

    あたりを気にする風もなく、岸に繋がれたボートの上で熟睡するペリカン。化け猫のようなものが丸まっているのを見つけた時は心底驚いたが、後で調べたところ地元では有名な方らしい。何だか、触れてはいけない過去がありそうな鳥。

  • My image
    コシグロペリカン [2] (ペリカン科. 英名: Australian Pelican, 学名: Pelecanus conspicillatus). 写真: 09/2003, オーストラリア・フリーマントル.
    My image
  • My image
    コシグロペリカン [3] (ペリカン科. 英名: Australian Pelican, 学名: Pelecanus conspicillatus). ほかにミナミクロヒメウ、アジサシ類など. 写真: 09/2003, オーストラリア・アルバニー.
    My image
  • My image
    コシグロペリカン [4] (ペリカン科. 英名: Australian Pelican, 学名: Pelecanus conspicillatus). 写真: 09/2003, オーストラリア・バッセルトン.
    My image
  • My image
    コシグロペリカン [5] (ペリカン科. 英名: Australian Pelican, 学名: Pelecanus conspicillatus). 写真: 09/2003, オーストラリア・バッセルトン.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [1(巣)] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 09/2005, ナミビア・ディヴンドゥ.
    My image

    これが噂の、巨大な hamerkop の巣。巣への投資量、いや執念は他の追随をゆるさない。

  • My image
    モモイロペリカン [2] (ペリカン科. 英名: Great White Pelican, 学名: Pelecanus onocrotalus). 写真: 09/2005, ナミビア・Walvis Bay.
    My image

    夕刻、どこからともなく浜に現れると、その存在感は確かにグレイト!なのであった。

  • My image
    シュモクドリ [2] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 09/2005, ナミビア・Daan Viljoen GR.
    My image

    シュモクドリ上科、シュモクドリ科、シュモクドリ属に属する唯一の種、シュモクドリ。巣もでかいが、頭もでかい。そして意外にも脚が長い。たてがみ?が豊かで、ポーズによっては頭部のシルエットがナポレオンの帽子のようになる。

  • My image
    シュモクドリ [3] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 09/2005, ナミビア・Daan Viljoen GR.
    My image
  • My image
    モモイロペリカン [3] (ペリカン科. 英名: Great White Pelican, 学名: Pelecanus onocrotalus). 写真: 09/2005, ナミビア・クラインウィントゥック.
    My image

    伊達に四羽で徒党を組んでいるわけではなくて、ぐるぐると輪を描き中に囲い込んだ魚を一斉に掬い取る(次の写真参照)。本で読んで知っていたが、初めて観察した。サムネイル写真のように、頚をすくめて、タンクのような姿勢で泳ぐのが居て面白い。

  • My image
    モモイロペリカン [4] (ペリカン科. 英名: Great White Pelican, 学名: Pelecanus onocrotalus). 写真: 09/2005, ナミビア・クラインウィントゥック.
    My image
  • My image
    モモイロペリカン [5] (ペリカン科. 英名: Great White Pelican, 学名: Pelecanus onocrotalus). 写真: 09/2005, ナミビア・クラインウィントゥック.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [4] (ペリカン科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・オンブエ.
    My image

    円空彫るところの護法童子という風情で、唐突に川の枯れ木に立っている。なんというか異形の鳥である。

  • My image
    シュモクドリ [5] (ペリカン科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・オンブエ.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [6] (ペリカン科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・オンブエ.
    My image
  • My image
    コシベニペリカン [1] (幼鳥. ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image

    鷺もいて、蛇鵜もいて、なんだかよくわからない雑居コロニーのペリカン組。ウやサギもそうだが、ペリカンのペースはさらに独特だ。

  • My image
    コシベニペリカン [2] (幼鳥. ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image
  • My image
    コシベニペリカン [3] (幼鳥. ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image
  • My image
    コシベニペリカン [4] (ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image

    鳥の王として、川に遊ぶ小鳥に訓示を行うところ(嘘)。

  • My image
    コシベニペリカン [5] (ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image

    思わず空襲警報を発令したくなるような、ペリカンの編隊飛行であった。

  • My image
    コシベニペリカン [6] (ペリカン科. 英名: Pink-backed Pelican, 学名: Pelecanus rufescens). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [7] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [8] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [9] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・ロアンゴNP.
    My image

    やっぱり、何だかよくわからない鳥ではある。

  • My image
    シュモクドリ [10] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [11] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.
    My image

    あの泥棒の頭巾のような、ナポレオンの帽子のような、後頭部の羽は一体どういう構造になっているのか。いつ出会っても見るに飽きない hammerkop であった。

  • My image
    シュモクドリ [12] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.
    My image
  • My image
    シュモクドリ [13] (シュモクドリ科. 英名: Hamerkop, 学名: Scopus umbretta). 写真: 08/2007, ガボン・イヴィンドNP.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[1] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・エヴロスデルタ.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[2] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・エヴロスデルタ.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[3] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・エヴロスデルタ.
    My image

    大型輸送機、離水!

  • My image
    ニシハイイロペリカン[4] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・イスマリーダ湖.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[5] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・イスマリーダ湖.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[6] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・イスマリーダ湖.
    My image
  • My image
    ニシハイイロペリカン[7] (ペリカン科. 英名: Dalmatian Pelican, 学名: Pelecanus crispus). 写真: 02/2009, ギリシャ・イスマリーダ湖.
    My image

    何がどうなっているのか、よくわからない。

  • My image
    ハイイロペリカン (ペリカン科. 英名: Spot-billed Pelican, 学名: Pelecanus philippensis). 写真: 07/2011, スリランカ・アナウィルンダワ保護区.

LINKS

鳥の部

鳥の部の一覧へ

ダチョウなど - カモ - キジ - サケイ - ハト - エボシドリ - ノガン - カッコウ - ヨタカ - ガマグチヨタカ - アマツバメ - ハチドリ - ツメバケイ - ツル・クイナ - フラミンゴ - カイツブリ - ネッタイチョウ - アビ - ペンギン - ミズナギドリ - コウノトリ - ウ・カツオドリ - トキ・ヘラサギ - ペリカン - サギ - チドリ - シギ - カモメ - ネズミドリ - コンドル - ワシ・タカ - フクロウ - キヌバネドリ - サイチョウ - カワセミ - キリハシ - オオハシ - キツツキ - ハヤブサ - オウム - イワサザイ - ヤイロチョウ - タイランチョウ - アリドリ - コトドリ - ニワシドリ - ミツスイ - ハシリチメドリ - ウズラチメドリ - サンショウクイ - オーストラリアゴジュウカラ - コウライウグイス - ヤブモズ - オウチュウ - オウギビタキ - フウチョウ - サンコウチョウ - モズ - カラス - オーストラリアヒタキ - ハゲチメドリ - カラ - ヒバリ - ハシナガムシクイ - セッカ - ツバメ - ヒヨドリ - ウグイス - チメドリ - キクイタダキ - レンジャク - ミソサザイ - ムクドリ - カワガラス - ツグミ - ヒタキ - ハナドリ - タイヨウチョウ - コノハドリ - イワヒバリ - ハタオリドリ - カエデチョウ - スズメ - セキレイ - ヒワ - ツメナガホオジロ - ホオジロ - ヒメドリ - アメリカムシクイ - ショウジョウコウカンチョウ - フウキンチョウ

USAGE TIPS

Copyright

Stacks Image p2801_n27

著作権は留保しますが、写真については クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。テキスト、イラストレーションなど写真以外は対象外です。

Symbols & Colors

Stacks Image p2801_n38

使用されている色やシンボルの意味、その他凡例についてはページの一番上、右上にある青いプラスアイコンをクリック/タップしてください。